2017.4.21

新米設計士の勉強日誌.02

「新米設計士の勉強日誌」2回目です。

 

日に日に暖かさが増してきて、早くも夏日を記録しているとか。
私はまだ、春でいてほしいと思ってしまいますが、皆様はいかがでしょう?

 
そんな2回目は『カリフォルニア・スタイル』を中心に勉強していきたいと思います。
カリフォルニアといえば温暖な気候、ビーチ、サーフィンといった
「海」にまつわる印象を持つ方が多いと思います。

 
そんなカリフォルニアスタイルの特徴は

玄関を含めて深くて広い屋根、
それに合わせてウッドデッキも広々と設けます。
屋根の出っ張り(軒の出)を深く取ることで、
夏場の暑い直射日光を室内まで届きづらくする事が出来ます。
また外観は、白や水色など爽やかな雰囲気にすることが多いです。


内部は、
木の自然な色合いと、外部と同じく爽やかな白や青を配置。
南の植物を飾りリゾートのような雰囲気を作るのも良いかもしれません。

 
サーフボードやテラスでバーベキューなど、
海沿いの優雅な空気を感じることができる、
そんなアクティブで素敵な住宅のスタイルです。

 
次回は、『インダストリアル・スタイル』について
勉強していきたいと思います。
次回もよろしくお願いします。

 

木村

Follow me!